こんにちは、東北大OLCのだいこです!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

 

ついに東北大大会の申し込み締切が1週間を切りました!そしてエントリーリストが今日中にあげられる予定です!

関東とは違った東北のテレイン、東北の中心地仙台に近い、こんな機会はめったにありません。運営者一同みなさんの参加をお待ちしています!締切は9/2(日)です!!

要項2.1

申し込みはこちら

私が締切前にブログを書くのは最後ということで、今回はコースプランナーの青芳龍さんにインタビューしました!

コースを作る上で大切にしていること、コースプランナーに立候補した理由、参加を迷っているみなさんへのメッセージ…などなどいろいろなお話を聞くことができました!

 

話が盛り上がってしまい少々長めですが、読んでいただけると嬉しいです。

 


 

まず軽く青芳くんについて紹介します!

以前役員紹介の記事にあった通り、青芳くんは(実行委員長の古屋くんと仲が良く、謎のトレを主催する)今回の第41回東北大大会のコースプランナーを務めています!

私のイメージは、時々奇抜なコースを組む面白い人という感じです笑

いまだにこの給水が忘れられない…

 

私からの紹介はこれぐらいにして、早速インタビューの模様をお届けします!

 

 

―   ではまず自己紹介をお願いします。

 

青芳  どうも、こんにちは。東北大OLC3年の青芳です!イエーイ!

 

ー   イエーイ(笑)。今日はよろしくお願いします。

 

青芳  よろしくお願いします!

 

ー   青芳くんは今回コースプランナーという役職だけど、知らない人のためにも、コースプランナーの役割について簡単に説明をしてほしいな。たぶんコースをプランするって感じだと思うけど(笑)

 

青芳  そう、そうです!コースプランナーは名前の通り、コースをプランします。みんなが楽しめるコースになればいいなと。

現時点では大体大きな回しとかは何となく決まっているけど、これから試走もまだまだあるので、変えていきたいと思っています。

 

ー   じゃあそのコース作りについて。コースを作る時に心がけていることはある?

 

青芳  主に「東北らしさ」と「競技性」の両立ですね。

 

ー   おお…。東北らしさっていうと私のイメージは、起伏すごい!斜面すごい!っていう感じなんだけど(笑)

 

青芳  ああいや、そういうことじゃなくて、岩切のテレインの特性を生かしたコースにしたいっていうこと。岩切の特性っていうのは、景観の多様さとか、他にはない地形、植生とかかな。県民の森という公園としての一面もあれば、結構やぶが発達しているところもあるし、すごい爽快に走れる白いところもある。それに関東のテレインとは違う、東北にしか無い地形や植生、景観があるので、「東北に根付いたオリエンテーリング」というものを皆さんに体験してほしいなと思っています。

 

ー   競技性の面はどうですか。テクニカルな感じなのかな?

 

青芳  テクニカルなレッグというか、いろんなパターンの技術が要求されるコースを作りたいと思っています。

まあ詳しいことは今はあまり言えない…(笑)

 

ー   そうだね(笑)。様々な技術が必要な東北らしいコースになるということで。

 

青芳  はい!その「東北らしさ」と「競技性」の両立を目指して、日々コースを組んでいます。ちゃんとした競技の中で、今回のテレインである岩切を五感で体験してほしいなと思っています。

 

ー   なるほど、なんかすごく楽しそう…!

ー   そうやってコースを組んでいる中で、何か苦労していることはある?

 

青芳  うーん…強いて言えば、テレインの制約が大きいことかな。コース組みの原則として、狭いところは入れ違いにならないようにしなければならないんだけど、迂回させるのが難しいところがあるから、そこをどうしようか考えています。

あとコースプランナーの仕事はコースを組むだけではなくて、コースの印刷もあるんだよね。試走があるたびに、ポス番を確認してコースを印刷するから結構大変。

 

ー   そんな仕事もあるのか…。やることも考えることもいっぱいあって大変そうですね。

 

青芳  試走のたびに頭が爆発しそうですね!

 

ー   あっ…うまい(笑)

 

青芳  (笑)

 

ー   では、次にコースプランナーに立候補した理由を聞かせてください。

 

青芳  一言でまとめると、「オリエンテーリングが好きだから」です。競技性とかはもちろんなんだけど、オリエンテーリングに出会ったことでいろんな人や文化に触れあえたり、いろんな場所に行くこともできた。そういうオリエンテーリングに付随するもの全部が好きなんです。 今までオリエンテーリングを通して、自分にとってたくさんの出会いがあったので、今度は自分がそれを発信したいと思っています。いろんな人に向けて、東北のオリエンテーリングや仙台の文化を伝えたい。それができる一番直接的な役割がコースプランナーだと思って、今回立候補しました。

 

ー   なるほど。その思いが、さっき話していた「東北らしさ」を感じるコース作りにつながっているのかもしれないね。

 

青芳  そうだね、「東北らしさ」はすごく大事にしたいと思ってる。

 

ー   では話は変わりますが、青芳くんはテレインの岩切で好きなところはありますか?

 

青芳  やっぱり景観の多様性かな。A藪がとても白くて爽快に走れるところもあるし、いい具合にやぶが発達しているところもある。あと競技性の面からは外れるけど、きれいな遊歩道も好きだな。

 

ー   あ、それは私もそう思う!散策道としてちゃんと整備されているからすごくきれいだよね。

ー   えーでは、最後になりますが、参加申し込み締切が9/2(日)に迫っているので、参加を迷っている方にメッセージをお願いします!

 

青芳  迷っているなら参加しちゃいましょう!夏休みそして平成最後の、東北大大会です。仙台でオリエンテーリングをし、文化に触れ、観光をして、思い出を作りましょう!後悔は絶対にさせません!!皆さんのご参加お待ちしています!

 

ー   長い時間ありがとうございました!

 

青芳  ありがとうございました!

 


 

いかがでしたでしょうか?

普段は聞けないコースプランナーとしての思い、大会への思いなど聞くことができて本当に良かったです!

繰り返しになりますが、東北大大会参加申し込み締切は9/2(日)です!皆さんのご参加、運営者一同お待ちしています!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

カテゴリー: 第41回本大会