どうも。はやをです。

今日で旅を始めてちょうど40日目です。今日は自走時間8時間強でお疲れです。。

現在新潟県新潟市に潜伏中。明日は山形を通って一旦宮城に帰ります。

ちょっと手放しに出来ない用事(大会準備、卒論中間発表、ミーティングなど)があるので旅は小休止。10月になったら学校をサボって旅を再開しようと思います。

今日は自分の旅を少し振り返ってみたいと思います。

気が付けばもう40日。とっても短く感じました。濃密な時間の過ごし方が出来たということですね。浪人した人なら分かるべ(笑)

旅の中で本当に色々な出来事がありました。うれしい出来事もあれば、悲しい出来事ももちろんありました。自分は人よりもドジで間抜けで不器用なので、ふつうは起こりえないようなアクシデントも経験しました。。

しかし、今こうしてブログに記事を書いていられるくらいには自分は幸せなんだなぁとしみじみ実感してます。

その中でやはり人との繋がりは、とっても大事なものなんだなと思いました。もし自分がただ一人で、誰にも話しかけず、ぶっきらぼうに旅をしていたら、同じ期間でも得た物が半分以下だったと思います。

旅を通して繋がった人はいっぱいいるし、その後連絡を取り合っている人も多いです。更には同年代の人と自分の人生や将来、価値観について語り合ったり、年配の人からは様々なアドバイスを頂くこともありました。

この様々な関わり合いの中で自分の考え方や心持ちにも少し変化が見られました。旅を始める前のはやをに比べ、その何十倍も成長出来た気がします。もちろん弱い部分はまだまだ弱いですが。

また、旅をしていて幸せを感じる瞬間が多々あることに気付きました。素晴らしい景色や楽しい出来事はもちろんですが、些細なことでもそのように感じることが多いです。

「日本一周頑張ってね」のエールや窓から手を出して頂いたグッドサイン、twitterやinstagramなどのファボ(頻繁に見てくれてる皆さん、マジでありがとう)、最近に至っては太陽が出ているだけで幸せを感じます()

とにかく「頑張ってね」とエールをもらうことが多いです。一日最低1回はもらっている気がする。自分は今まで日本一周中の人を見ても声をかけなかったけれど、これからは絶対声をかける。だってお互いに気持ちの良いものだから。

もう瞼が9割閉じかけてるし、思考が停止しかけているので、今回はこの辺にしておきます。次回は「はやをの旅日記 vol.6」でこれまでの総括をします。読者が楽しめるように旅の詳細を具体的な数字や写真を用いて概説します。ランキングも作る予定です。次回が自分の最後の記事になるので、図書館のPCを駆使して凝りに凝ったものを作りたいと思います!乞うご期待!

 

おやすみ

はやを